手作りで安心^^虫除けスプレーの作り方

 

みなさん、こんにちは。
ちょこはま事務局 神谷コーポレーション横浜ショールーム店長の浅井です。

 

梅雨の真っ只中ですが、合間の晴れの日には思いっきり外に出たくなりますよね!

 

ただ、この時期になると蚊もいるし、他にも寄り付かれたりするとイヤになる虫たちもいます(^^;)

 

そんな時に虫除けですが、市販の物にはいろんな成分が入っていて手足には振りかけられるけど顔にはできなかったりでちょっと不便です。

小さなお子さんがいるご家庭ならなおさら安心な虫よけを使いたいですよね~

 

今日は簡単に作れて、尚且つ安心して使える虫除けスプレーのご紹介をします^^

 

【虫よけスプレーの材料】

・ハッカ油:20滴
・消毒用エタノール:10ml
・水:90ml(水道水でもOK。気になる場合は市販の精製水を使用)
・スプレー容器

ハッカ油(20mlで¥500くらい)、消毒用エタノール(50mlで¥300くらい)、精製水(500mlで¥100くらい)はドラックストアや薬局で購入できますよ^^

 

【スプレー容器の注意点】

プラスチック製では溶けてしまう材質があります。✖ポリスチレン(PS)はNGです。

↓↓↓このマークがポリスチレンです。

 

このマークの表示のある容器は使用しないでください。ハッカ油の成分で容器が溶けてしまうそうです。容器が溶けてしまうと効果もないし、有害なものになってしまうそうです。気を付けてくださいね!

ちなみ、大丈夫な容器は・・・

〇ポリプロピレン(PP)
〇ポリエチレン(PE)

 

〇ガラス
は大丈夫だそうですよ!!!

 

容器はガラスなら気にせず使えますが、落として割れたりすると難点ですよね。外で使う事もあるのでプラスチックが使い勝手が良いと思います。ポリプロピレンとポリエスレンのスプレーは100均でも売られていますので、よく見てから購入してくださいね!

 

【虫よけスプレーの作り方】

① スプレー容器にハッカ油とエタノールを入れてよく振って混ぜます。(ハッカ油はエタノールでないと溶けないそうです)

② ①のスプレー容器に水を入れて混ぜる

完成!

簡単ですよね~(^_-)-☆

 

我が家では毎年この虫除けを作っています。100均で購入したスプレー容器に入れ秋になるまで何回か作って使用しています。(保存期間は大体1週間くらいが目安のようです。私はハッカの匂いがあまりしなくなったら新しいものに作り変えてます^^)

頭や顔にも虫除け出来ますし、アウトドアでも大活躍!小さなお子さんにも安心して使えます(^O^)

 

この虫よけはなぜ安心して使えるかと言うと・・・

・ハッカ油は天然成分100%!赤ちゃんにも安心して使えます!(原液は刺激が強いので必ず薄めて使ってくださいね♪)

・赤ちゃんに使う場合は、まずは手足などの皮膚の強いところから試して様子をみてから使用してください。

 

 

網戸にスプレーしたり、網戸のない窓の周りに吹きかけたりして外から虫が入ってこないようにして使っています。

人に使わない場合は、ハッカ油の量を倍にすると効果が持続しますよ~

天然素材を利用した虫よけスプレーをぜひお試しください♪

 

>>フルハイトドアって?

>>過去のちょこはま記事一覧はこちら