正月太りはスケートでリセット!横浜を楽しみながら身体を引き締めよう

今年もよろしくお願いいたします。ちょこはま編集部の千葉です。

暮らしを「ちょこっと」豊かにできる、横浜エリアを「ちょこっと」楽しめる「ちょこはま」ですが、第2回目となりました。

 

皆さん、お正月はゆっくりできましたか?
どうしても飲んだり食べたりする機会が増える年末年始。思わぬ体重増に慌てているという方も少なくないのではないでしょうか。私もそんな中の一人・・・^^;

今回は冬の横浜を満喫しながら身体を動かせるコースを、ちょこはまメンバーで実際に回ってきました!
全2コース回りましたので、体験レポートをご紹介します。

 

 

フォトジェニさんぽ 横浜満喫コース

①日本大通り駅 11:00 Start!!

横浜駅からみなとみらい線に乗って6分。日本大通り駅は赤レンガ倉庫の最寄り駅です。
どのお店でランチにするか悩みつつ・・・おしゃれカフェや雑貨屋さんを覗きながら、海沿いを散策します。

②海沿いを散策 11:00~(30分)

このエリアは、外観からオシャレでインスタ映えするお店ばかり^^ついついどのお店に入ろうか迷ってしまいます。楽しみながらお散歩をしていたら、あっと言う間に30分以上歩いていました!!

 

 

↓↓こちらは、日本大通り駅~大さん橋に向かう途中にあったお店です↓↓
※写真クリックでお店のHPへ飛べます

AMAZING COFFEE

PENNY’S DINER

Jack Cafe Basement ※HPなし

BLUE BLUE YOKOHAMA
ミントグリーンの車のテラスカフェ 赤いテラス席が目を引くハンバーガ―カフェ 緑のビール瓶が目印、アメリカンなカフェ オリジナルブランド服や雑貨のショップ
日本大通り駅を出てすぐのカフェ 全てのメニューがテイクアウト可能 アルコールありメニュー豊富 ワーク&マリンテイスト
【営業時間】
9:00-19:00
【営業時間】
11:30-14:00(ランチ)
14:00-23:00(ディナー)※日・祝21:00閉店
【営業時間】
11:30-翌3:00
【営業時間】
11:30-20:00(平日)
11:00-20:00(土日祝)

Lotus baquette

WOOD LANDER

HAMACAFE

象の鼻カフェ
BLUE BLUE YOKOHAMAの隣(海側)にあるパン屋 天然素材のオーダー家具 デザインカプチーノがおすすめのカフェ 横浜産の野菜使ったオリジナルフードのカフェ
天然酵母と国産小麦や米粉を使って作られたパン屋 ミニチュアのイスやベンチなどの雑貨がおしゃれ パスタやベーグルのフレンチトーストなどの軽食の店 かわいらしいゾウノハナソフトクリームが人気
【営業時間】
11:00-19:00
【営業時間】
不明
【営業時間】
11:00-23:00
※日曜22:00閉店
【営業時間】
10:00-18:00
※催事等により変更

③大さん橋を1周 11:30~(60分)

大さん橋は横浜の海の入口となっている港です。運が良ければ世界をクルーズする外国の大型客船を見ることができるかもしれません。

 

板張り床と曲線が斬新な建物は1995年に公募で選ばれたイギリスの建築家の設計なのだそう。
斜めにカットしたデッキ材を組み合わせて作られたカーブや、あらゆるところに多用されている角度のついた面など、構造的にもとても興味深いつくりなので、行かれた際にはぜひそのあたりも見てみてください^^
『くじらのせなか』と呼ばれる大きなデッキは、ランニングをしている人もいるくらい広いデッキです。

 

天気の良い日には、赤レンガ倉庫の後ろに富士山が見えることも^^

 

『くじらのせなか』のサイドから回り込んでてっぺんまで行くと、地面に足形のペイントがされているポイントが見つかります。
この足形の上に立って下を覗き込むと・・・

広場を目いっぱい使った大きなペイントが見えます。
こちらは、横浜三塔と呼ばれる神奈川県庁(キング)・開港記念会館(ジャック)・横浜税関(クイーン)の形と配置が表されていて、ここから視線を前に向けると、、、ペイントと同じ景色を見ることができます。
足形はそのためだったんですね~

 

ちょうどこの日は、ウェディングの撮影が行われていました!
このご夫婦も横浜で愛を育まれたお2人なのでしょうか? どうぞお幸せに♪♪

 

横浜三塔は大正~昭和初期に建てられ、横浜のシンボルとなっている建物です。

横浜三塔は、戦争等をくぐり抜け建ち続けてきました。いつしか船員達が航海の安全を祈り、これを目印に入港したと言われています。
引用:『横浜三塔物語』

キング・ジャック・クイーンという愛称は、外国から来た船乗りたちが海から見える三つの塔をトランプのカードになぞらえて名づけたという説があります。
きっと、高い建物がなかった時代、海から見てとても目立っていたんですね。もうすぐ長旅が終わることを実感させる、うれしくホッとさせる塔だったことでしょう。

 

 

cafe&dining blueterminalでランチ 12:30~(60分)

さて、良い感じに身体があたたまり、お腹もすいてきたところで。
ランチに寄ったのは大さん橋の中、2Fにあります『cafe&dining blueterminal』窓際の席からは海が一望できます。完全禁煙でベビーチェアもあるので、お子様連れでも大丈夫ですよ^^

 

バナナとカスタードのパンケーキ、アップルとラムレーズンアイスのパンケーキ、ポテトを注文しました。パンケーキはどちらも¥1,200程でした。

シナモンとジンジャーで煮たりんごは、シャキッとした辛みを感じるほどさっぱりなお味。
パンケーキが3枚入っているのにこのフルーツの量なので、すごくお腹がいっぱいになりました。
男性にもおすすめです!

⑤赤レンガ倉庫でスケート 13:30~(60分~90分)

ランチを済ませたら、もうひと運動!!
大さん橋から徒歩15分の赤レンガ倉庫のスケート場『Art Rink in 横浜赤レンガ倉庫』へと歩きます。毎冬の風物詩となっている赤レンガ倉庫のスケートリンクは、今年で12回目のシーズンを迎えたそうです。

アイススケートは、不安定なまま立つ姿勢をキープして、体重移動を繰り返すスポーツです。
体幹が鍛えられ、太もも全体の筋肉を使うため痩せにくい太ももにきき、更に有酸素運動なので脂肪の燃焼に効果的。夢中で楽しんでいる内にカロリーを消費することができるんです^^

入場料500円+貸し靴500円を支払って会場内へ入ると100円のコインロッカーがあり、手袋がないと入場できません。お持ちでない方は入場券売り場でも売っていますよ♪

そして、スケート初心者の方は転んだ際にはおしりが濡れてしまうので、着替えを持って行った方が良さそうです^^;

 

周りのスイーっと滑らかにすべる人達を見ていると簡単に滑れる気がするのですが、コツを掴むまでは、氷の上を歩くどころかまっすぐ立つのも一苦労^^;
しかし、柵につかまりながらリンクを1周するだけで、上着の中はほっかほか。やはり運動量はかなり期待できそうです♪

 

←こちらの写真は、まさに一苦労中のKAMIYA横浜ショールーム店長の浅井です(笑)

⑥『あかいくつ』で移動 15:00~(60分)

1日中歩きまわり疲れてしまったので…赤レンガ倉庫前のバス停から『あかいくつ』バスで赤レンガ倉庫~桜木町駅をショートカット。
桜木町駅~KAMIYA横浜ショールームまでは、電車で横浜駅まで行ってしまえば、横浜駅から徒歩5分で着きます。
またバスの乗り換えでも横浜駅に行く事もできます。
バス乗り換えマップはこちら

KAMIYA横浜ショールームへのアクセスマップはこちら

⑦KAMIYA横浜ショールームへ到着 16:00 Goal!

 

新・横浜ショールーム

リニューアルオープンしたばかりのKAMIYA横浜ショールームでは、あたたかいコーヒーなどのお飲み物をご用意しております。

また、ちょこはまのフラッグプロップスでお写真を撮らせていただいたプラチナメンバー様には、通常来場時100ポイントのところなんと今回消費したカロリー分のポイントを差し上げます。ぜひお気軽にお立ち寄りください♪

みなさまをご来場をお待ちしております~

神谷コーポレーション横浜ショールーム

消費カロリー結果発表

さてさて、今日の成果を確認すべく消費カロリーを計算してみると…

歩数:15,325歩 
消費カロリー:約580kcal

なんと、ミートソースパスタやビビンバ丼に匹敵する分のカロリーを消費できました!!
1日出かけた運動量はなかなかのもので、翌日には腰回りと・・・なぜか二の腕が筋肉痛になりました。おそらく、スケートで柵に必死でしがみついていたことが原因ですね(笑)

 

いかがでしたでしょうか。

「身体を動かす」という目的で出かけた横浜は、いつもより景色や風を感じることができました。
お正月太りを本当に撃退するなら、地道な運動の継続も必要かもしれませんが、たまには趣向を変えてお天気の良い日にちょっとした運動目的で出かけてみるのも新鮮ですね^^

もう1コースは次回2月の『ちょこはま』で公開予定です。
ぜひお楽しみに!