背景1

背景2

フルハイトドア プレミアムライン

KRONEとはドイツ語で王冠を意味する言葉。

贅を極めた3つの特別なフルハイトドアを、プレミアムラインとして再定義しました。

世界最高峰のインテリアドア、その歴史が今ここから始まります。

The words that KRONE means the crown in German.
Kamiya reinvent three luxurious full-height doors as a premium line.
The history of the world’s best interior door begin from now on.

IMPERIAL

IMPERIAL

野性味と気品を兼ね備えたエキゾチックレザー。
その象徴たる「クロコダイル」を美しいインテリアドアに仕上げました。

皮革の宝石「クロコダイル」

現在、世界に生息しているワニは、3科9属23種と言われています。アリゲーター科、クロコダイル科、ガビアル科からなり、クロコ革として取引されているワニはクロコダイル科のイリエワニ、ニューギニアワニ、ナイルワニ、シャムワニの4種のみとなります。
世の中に流通している革の中で、クロコ革ほど加工の難しい素材はないといいます。「谷」と呼ばれる凹みがクロコ革の魅力ですが、製品にするためには革を極限まで薄く漉かなければなりません。ところが漉すぎると「谷」の凹みが漉き切れてしまうのです。だからこそタンナーは、そうした工程に手間と時間をかけます。品質や美しさはもとより、蓄積された職人技やコストも含め、クロコが皮革の宝石と言われるゆえんなのです。

※タンナーとは動物の皮膚組織である「皮」を、柔かいまま腐らないように処理し、素材とし あて使える「革」に加工する職人のことをいう。

16頭の「ラージクロコ」から
1枚の扉が生み出される

1枚の扉を製作するにあたり、贅沢にも16頭分ものクロコダイルを使用しております。しかも横幅55cm以上が必要となるため、幅40cm程度の養殖ワニではなく、全て野生のニューギニアワニ(ラージクロコ)で傷が少なく程度の良い腹ワニを使用しています。

【ワシントン条約を遵守した取り扱い品】 ワシントン条約とは、希少な野生動植物の国際的な取引を規制する条約です。 多くのクロコダイルは、必ずしも絶滅のおそれのある種ではないがその種の存続を脅かすような利用を制限するために掲げられている「附属書II」に分類されています。「附属書II」に掲げられた種の商取引の際には、輸出国の輸出許可書が必要となりますが、KAMIYAで取り扱うクロコダイル皮は全て認可されたものです。

Innovative design

厚みを持たせた立体的なデザイン
扉厚74㎜の小口にはKAMIYAの刻印入り

FIVE QUEENS

高級家具のような落ち着いた風合いの本革張りドア
本物だけが許される存在感が、住空間を最高の舞台に彩ります
ここからはじまる一生の出会い
ぜひ触れてみて、その違いを感じてください

5頭の雌牛

最高級であるために天然皮革にこだわりました。1枚の扉を作るためには5頭の雌牛が必要になります。これまでソファーや靴、鞄といった革製品は私たちの身の回りに常に存在しているのに、本革を纏うドアは稀有でした。天然の牛革が醸し出す高級感が最高の満足を約束します。

Color Variation

Color Variation
ステッチ糸は革と同色、もしくは白をお選び頂けます。

GRAN ART

フルハイトドア最上級モデルが気品に満ちた室内空間を演出。
扉厚42㎜。欧州基準の圧倒的な重厚感。
天然銘木だけに与えられた際立つ肌理の美しさ。
頂点に君臨するその扉の名は『GRAN ART』

天然木の表情

天然の木材は美しい木目をお楽しみいただけると共に時間経過により表情に深みを増していきます。樹種ごとに異なる個性。
格調高い最高級の銘木で、クラシックな濃淡とゆらめく縞模様が特徴。個性的な魅力に、熱烈なファンも多くいます。重厚で渋みを増す美しいブラックウォルナット。使い込むほどに深みが増し暖かい雰囲気を醸し出すブラックチェリー。清潔感のあるやさしい木肌のアッシュ。

上質でお洒落なユーロラッチにも
KAMIYAの刻印入り

開閉音にまでこだわった高級感への演出が
使う人に心地の良い満足感を約束します。

ユーロラッチにもKAMIYAの刻印入り

お問い合わせ・カタログ請求

お問い合わせ

カタログ請求

横浜ショールームのご案内

タブレットを横向きでご覧いただくか、スマートホン向けサイトをご覧ください

スマートホン向けサイト